初回ご相談料

弊所では、ご相談者様のお話をじっくり伺うために、ご相談時間は1回1時間~としています。ただし、ご相談後に出願業務や契約業務などの案件を正式にご依頼いただく場合は、ご相談料はいただいておりません。

ご相談料:1時間毎に10,000円(税別)

※ご相談に際して、特許や商標等の調査が必要な場合は、別途、調査費用を申し受ける場合がございます。 予め、お見積書を作成いたしますので、ご遠慮なく申し付けください。

国内特許出願費用

特許庁に支払う法定費用(出願料・出願審査請求料・登録料など)と、弊所にお支払いいただく事務所費用(調査費用・出願書類作成費用など)がございます。特許の出願書類は「明細書」「特許請求の範囲」「図面」などで構成されますが、法手費用は「特許請求の範囲」によって,事務所費用は「請求項の数」、「明細書」のボリュームと図面の枚数によって事務所費用が変動いたします。たとえば、請求項の数が1個、明細書のページ数が7枚、図面が3個の場合、出願時の事務所費用は約25万円です。また、審査の過程で「拒絶通知対応」が生じた場合は、別途、事務所費用が掛かります。

補助金などの申請により低料金で出願できる場合もありますのでお気軽にご相談ください。

実用新案出願費用

特許よりも法定費用が大幅にお安くなります。また、実体審査がありませんので、早期かつ安価に権利取得を図りたい場合に好適です。

国内商標出願費用

特許庁に支払う法定費用(出願料・登録料など)と、弊所にお支払いいただく事務所費用(調査・出願書類作成など)がございます。法定費用・事務所費用ともに、商標登録したいカテゴリ(区分)の個数によって金額が変動します。たとえば、区分数が1個の場合、出願時の事務所手数料は約4万円です。なお、審査の過程で「拒絶通知対応」が生じた場合は、別途、事務所費用が掛かります。

意匠出願費用

特許庁に支払う法定費用(出願料・審判請求料など)と、弊所にお支払いいただく事務所費用(調査・出願書類作成など)がございます。法定費用は定額ですが、たとえば、事務所費用は、図面の枚数・物品やデザインの複雑さ等により変動します。たとえば、図面が6枚の場合、事務所費用は約12万円です。なお、審査の過程で「拒絶通知対応」が生じた場合は、別途、事務所費用が掛かります。

上記のほかにも、特許・商標の国際出願や、特許侵害の調査、ライセンス契約など幅広くお取扱いしております。見積書の発行は無料で承りますので、お気軽にお問い合わせください。